フォーム送信サービスって?

ホームページを公開したら、見てくれた人の感想なども知りたくありませんか?
ホームページに送信フォームを用意しておくと、訪れた人も気軽にメールを出してくれるようです。
また、アンケートや商品のオーダーフォームをつくりたい方、 いちいち専用のCGIを設置する必要があって、いざ作ろうと思っても一大事ですよね。
そこで、ホームページ作成ソフトでつくった入力フォームに、ちょっとした小細工を加えるだけでお手軽にリクエストをメールに届けるサービスを用意しました。
それが、フォーム送信サービスです。
入力する項目は自由につくることができます。
さっそく使ってみましょう。
 

つくりかたと設置方法

サンプル
お名前
メール
購入商品
ご注文数
コメント

たとえばこのようなフォームを作ってみたとします。
つくるソフトはなんでもかまいません。
すると、HTMLのソースは次のようになります。

<FORM METHOD="POST"ACTION="http://www.pandora.nu/jp/
sendform/mailto.cgi"
>

お名前 <input type="text" name="お名前" size="10"><br>
メール <input type="text" name="from" size="10"><br>
<select name="購入希望品">
<option value="Tシャツ" selected>Tシャツ</option>
<option value="ポストカード">ポストカード</option>
<option value="パーカー">パーカー</option>
<option value="玄米茶">玄米茶</option>
</select><br>
ご注文数 <input type="text" name="注文数" size="3">コ<br>
コメント <textarea name="コメント" cols="20" rows="3"></textarea><br>
<INPUT type="HIDDEN" name="to" value="xxxx@pandora.nu">
<INPUT type="HIDDEN" name="subject" value="ご注文送信">
<input type="submit" value="送信">
</form>

フォーム送信を使うにあたって必要なところが青いところ。
緑色の個所が入力される項目名になります。
必ず指定しなければならない個所は赤いところで、 送信するメールのあて先ですね。自分のメールアドレスに書き換えてください。
入力して送信ボタンを押すと、次のようなメールが届くはずです。

To :xxxx@pandora.nu
From :test@chang.com
Title :ご注文送信
----- お名前 -----
てすとちゃん
----- 購入希望品-----
Tシャツ
----- 注文数 -----
1
----- コメント -----
ところでいくら?


つまり緑色の部分で指定した項目名で区切られてメールに送信されるわけです。

詳しい設定方法

HTMLファイル内でFORMタグを下のように指定します。

<FORM METHOD="POST" ACTION="http://www.pandora.nu/jp/sendform/mailto.cgi">


メール送信フォームで使用する項目は次のように指定します。

<INPUT type="HIDDEN" name="subject" value="ご注文送信">

name=が項目名で、value=が入力された文字。入力されなかった場合は、value=で指定した文字列がメールに送信されます。
この例の場合、subject、つまりメールのタイトルが「ご注文送信」となりメールが届きます。
HIDDEN というのはフォーム上にみせないという意味を持ち、一般的にはTEXTと指定します。

上の場合、メールのタイトルはみせなくてもいいのでHIDDENになっていますが、入力してもらう場合はTEXTと指定する必要があります。
nameの部分に使える予約変数は次の通りです。
ここに指定されていないそのほかのnameは、項目名として送信されます。

ご注意
登録のメールはサーバから発信されるため、返信をしても書き込みをした方には届かず、宛先不明でサーバに戻ってきてしまいます。
必ずメールアドレスの入力フォームを設け、そちらのメールアドレスに手動で返信してください。

name
value
to 送信先のメールアドレス
自分のメールアドレスです。
指定がない場合、エラーとなり送信されません。

例: <INPUT type="HIDDEN" name="to" value="xxxx@pandora.nu">
from

送信元のメールアドレス
指定がない場合「postmaster@pandora.nu」からメールが届きます。

例: <INPUT type="HIDDEN" name="from" value="xxxx@pandora.nu">

subject メールのタイトル
指定がない場合「sendmail: pandora」というタイトルで送信されます。

例: <INPUT type="HIDDEN" name="subject">
page 送信後に表示するページのURL
http:// の形で戻り先のURLを記述してください。
指定がない場合は、送信された旨の表示を行います。

例: <INPUT type="HIDDEN" name="page" value="http://www.pandora.nu/xxxx">
check 内容確認のスイッチ
name=check value=on と指定すると送信後に、送信された内容を表示することができます。
指定がない場合や「page」によって送信後のURLが指定されている場合は表示しません。

例: <INPUT type="HIDDEN" name="check" value="on">
Sendform Ver1.1 ©2002-2003 PANDORA